1970年代に建設された新宿区のビルの外壁改修工事を竣工しました。竣工後40年近くが経過し、タイルの外壁は劣化が進んでいたため、慎重に調査を実施しました。タイルの浮き部分、損傷部分を樹脂の注入などで修復した後、シート状天然石調装飾材(製品名:MAストーン)を張り付けて全面を覆いました。これによって明るい外観を取り戻し、タイル片の落下事故などの心配もなくなりました。

また、この工事に合わせて、窓廻りのシーリング打ち替え、室外機置き場の防水処理も施工し、浸水対策も万全となりました。短期間で絞り込んだ予算内での外壁リニューアル工事の好例です。

工事前の外観
工事前の外観
外壁タイルの調査
外壁タイルの調査
外壁タイルの補修
外壁タイルの補修
樹脂による修復
樹脂による修復
樹脂の注入による修復
樹脂の注入による修復
窓廻りのシーリング打ち替え
窓廻りのシーリング打ち替え
室外機置き場の防水工事・施工前
室外機置き場の防水工事・施工前
室外機置き場の防水工事・施工後
室外機置き場の防水工事・施工後
修繕工事完了後の外観・1
修繕工事完了後の外観・1
修繕工事完了後の外観・2
修繕工事完了後の外観・2
 
前のページに戻る